6日夜に観測された大規模な太陽フレアにより

現在、大量の粒子が現在降り注いでいると思われます。

今回の粒子によって悪影響を受ける可能性があるのは人工衛星、GPS(全地球測位システム)などです。

影響の内容は、例えばGPS機能で位置情報が不安定になる程度のもの。



お使いのモバイル機器、パソコン、ゲーム機などへの直接の害は考えられないということです。

安心して使用してください。

ようするに、心配しないで大丈夫です。多分


でもナビ使って車で移動している方は、突然の狂いが起きてもあわてないように。

なにかあってもちょっと位置情報がずれるだけですから。安全運転を心がけてください。






この粒子は、遅くても今日(2017年9月8日)の24時まで降り注ぐと言われています。


人体への影響はほとんどありませんし、気づくこともできないそうです。

でもさらに強力な粒子が降り注ぐと、電子機器にも影響を与えるようです。

そうなれば、人体への影響もあるでしょうが。


なんで今騒いでいるかというと、過去にも人工衛星に影響を与えたことがあったそうです。



なんか、物騒な世の中だね(笑





 電磁波ってなに?

検索って誰?